Doorkeeper

SportsTech Meetup #1 @WeWork銀座「2020に向けて。サッカーにおける最新データ活用事情」

2019-12-26(木)17:15 - 19:00

WeWork GINZA SIX

東京都中央区銀座6丁目10−1

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
ビール・飲み物 無料

11人の参加者

すべて見る

詳細

来年に東京オリンピックを控え、国も2025年には3倍の市場規模を目指しているスポーツ分野において、SportsTechへの注目は高まりつつあると思います。
一方で、弊社は今まで数多くの分野(AI Tech、BlockChain Tech、医療Tech、EdTechなど)のミートアップを開催して参りましたが、SportsTech分野においては、まだまだイベントなども少なく、最新テクノロジーなどのキャッチアップや情報共有が難しい状況があるようです。

そこで弊社では今年最後のミートアップとして「第一回SportsTech Meetup」を開催いたします。
Meetupは、ベンチャーキャピタリストの方やSportsTechのスタートアップ企業、およびデータテクノロジーを保有する企業にお集まり頂き、最先端の「データ&テクノロジー」情報を共有し、実務に役立てて頂くことを目的としています。
少人数のMeetupによる、ここでしか言えない本音やここでしか聞けない質問を通し、双方向のコミュニケーションによって生まれるビジネスをサポートしております。

◆セミナー概要

・開催日時
 2019年12月26日(木) 17:15〰19:00(開場 17:00)

・内容
 ここでしか聞けない最新の情報をお届けします。お酒を飲みながら、参加者の交流を深めます。
 将来手を組むパートナーが見つかるかもしれません。希望者によるLTなどを交えていろいろざっくばらんにお話ししたりします。

・定員
 14名

・場所
 GINZA SIX WeWorkミーティングルーム
 ※詳細は参加する方にお伝えします。
 ※ビール・飲み物等はこちらで用意します

◆タイムスケジュール

 17:15~17:40  趣旨説明・名刺交換
 17:40~18:10  講師登壇:データスタジアム株式会社
           加藤 健太 様「2020に向けて。サッカーにおける最新データ活用事情」
 18:10~19:00  各社さんLT(各10分程度)

※ビール・飲み物等はこちらで用意します

◆講師プロフィール:加藤 健太様

データスタジアム株式会社 ナレッジ開発リームリーダー
フットボール事業部アナリスト

東京大学経済学部を卒業後、大手SIerにて官公庁系システムを担当。
その後ITベンチャーにてモバイルウェブサービスの開発責任者を務めた後、2014年にデータスタジアム株式会社に入社。

現在は、スポーツデータを軸としたオープンイノベーションの推進や、サッカーのデータ等を用いたパフォーマンス分析等を担当。

◆弊社の紹介

弊社AOSテクノジーズ(JAPAN MADE事務局を運営)は、「いい技術は世の中を幸せにする」という理念のもと創業以来、データを中心に日本に必要だと思われる最新テクノロジーをご紹介する活動を行って参りました。
弊社代表の佐々木は元富士通のOSエンジニアで、多くの業界に向けた著作を発刊したり、経産省主体の技術検討会などのメンバーも務めます。

活動の一環で2013年から法曹界のテクノロジー活用をテーマに開催していているリーガルテック展は、昨年で5回目を迎え、
過去には小泉元首相やコンサルタントの大前研一氏をお招きし、現在では日本有数の展示会へと発展しています。

▼リーガルテック展について
https://www.fss.jp/exhibition_2019/

▼代表 佐々木隆仁 プロフィール
1989年早稲田大学理工学部卒業。
1989年富士通に入社後、OSの開発に従事。
1995年社内ベンチャー公募制度を用い、株式会社アルファ・オメガソフト(現・AOSテクノロジーズ)を設立。代表取締役就任。
AOSグループではリーガルテックを主催。

社内ベンチャーから立ち上げ、元ソフトバンクグループの北尾氏や様々な上場企業、未公開企業などから合計60億円の調達を行った実績をもつ。

コミュニティについて

JAPAN MADE事務局

JAPAN MADE事務局

JAPAN MADE事務局はICBM-5BAA技術を中心にインサイトでディスラプティヴな製品やサービスのビジネスモデルを開発しグローバル展開をはかるジャパンメイド企業を支援してソサエティ5.0の実現をお手伝いします。

メンバーになる